高架下のメモ帳

考えごとの記録など。

読書メモ

本を読んで読書メモを書こうと思う。


自分の好きな時間の過ごし方の一つに、文章を読んで考えごとをすることがある。ほとんどノンジャンルで適当に本を読み、そこから思いついたことを掘り下げて文章に起こしたりアイデアに繋げたりする。
好きなのは恐らく読書そのものではなくて、その後にある思考活動なんだけど、そういう思考活動に繋がりやすいジャンルの本を掘り下げていけば、同じような嗜好の人が集まる場所にたどり着けるような気がする。

よくブログで書評という形式で感想を書いてる人がいるけど、ああいうのをやりたいわけではない。上から目線で評したいわけではないし、本をオススメして終わりたいわけでもない。
単純に一冊の本を読み進める中で思いを巡らせたことをその都度記事にしていきたい。一冊の中で何本も記事を書けることもあれば、一冊読み終えても何も書けずに終わることもありそう。